スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島阿波おどり空港

徳島阿波おどり空港

徳島阿波おどり空港1

徳島阿波おどり空港

あっという間の4日間が過ぎ空港に到着。
阿波尾鶏のランチをいただいたり、お土産を購入したり
フライトの時間までラウンジで過ごし東京に戻りました。

スポンサーサイト

ルネサンスリゾートナルト

ルネサンスリゾートナルト

ルネサンスリゾートナルト1

ルネサンスリゾートナルト

美術館はさすがに疲れましたのでバレーパーキングを頼みました。
チェックインを済ませてからウエルカムドリンクをいただきに
「テラスカフェ オーゲ」へ。
あいにくの雨模様なのでどんよりした海を眺めながらでしたが
鳴門金時タルトとハーブティを。

ルネサンスリゾートナルト2

ルネサンスリゾートナルト3

ルネサンスリゾートナルト4

夕食

「割烹バイキング阿波三昧」でいただきます。
まぐろ解体ショーや次々に出来たてのお料理のお知らせもあり
楽しくお食事できて満足しました。

徳島2

大塚国際美術館

大塚国際美術館

大塚製薬75周年記念事業として設立された美術館。
鳴門海峡の砂から作られた陶板で名画が作られています。
美術館駐車場からシャトルバスに乗り500m離れた美術館へ。

大塚国際美術館2

システィーナ礼拝堂

長いエスカレーターを上がるとその先に「システィーナ礼拝堂」
圧倒される迫力です。

大塚国際美術館1

昼食

「システィーナ礼拝堂」を見た後に別館にあるレストランへ。
景色を眺めながら昼食をいただきます。
かなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。

大塚国際美術館3

大塚国際美術館4

大塚国際美術館5

大塚国際美術館6

館内

上階から下階に降りながら陶板名画を見学します。
写真はフラッシュを使用しなければ撮って良いので海外に行って見た
名画を思い出すまま すべて撮ってきました。

徳島1

観潮船

観潮船1

観潮船

徳島自動車道経由で徳島へ。
以前ツアーで来たときは乗らなかったので今回は観潮船に乗船。
船内から見た渦は濃いブルーで光って見えました。

鳴門の渦潮

鳴門の渦潮

大潮ではありませんでしたがまずまずの渦。
間近でみる渦潮は迫力満点。
お天気が良くなく結構揺れたので渦潮を撮るのに必死。
どうにか撮れましたが・・・。

祖谷渓

大歩危峡

大歩危峡

いつの頃からか一度は行ってみたいと思っていた大歩危峡に到着。
さっそく観光遊覧船に乗船。
所要時間約30分、約4kmです。
国指定天然記念物「含礫片岩」を間近で見られ凄い迫力。

祖谷渓谷1

祖谷渓谷

観光遊覧船を降り、かずら橋に行く途中にある「祖谷美人」で昼食。

祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋

国指定重要有形民俗文化財に指定されいる「祖谷のかずら橋」
橋の手前で全景をパチリ。

祖谷のかずら橋1

祖谷のかずら橋への道

木立の中を進みます。

祖谷のかずら橋2

祖谷のかずら橋3

祖谷のかずら橋 入口

シラクチカズラ(重さ約5屯)で作られたもので、長さ45m、幅2m。
水面からの高さは14m。
昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設で、3年毎に架替えが行われます。

祖谷のかずら橋4

祖谷のかずら橋 出口

雨で滑りやすいので慎重に渡りました。
川面が見えるのでスリル満点。

小便小僧

小便小僧

崖の上にある小便小僧。
雄大な祖谷渓が眼下に広がっています。

ホテル秘境の湯

ホテル秘境の湯1

ホテル秘境の湯2

ホテル秘境の湯

祖谷のかずら橋からアクセスの良いホテルにチェックイン。
梅雨の時期なので宿泊客も少なくゆっくり過ごせました。

Pagination

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。