ベトナム料理の昼食 S・H・ガーデン

エレベーター

タックスデパートからの帰りはじめて外で食事をしました。
狭い入口にあるエレベーター、年代物ですね。
店内は広々としていてゆったり食事できる雰囲気。
冷たいウーロン茶?が出されましたが怖いので
暖かいお茶に変更してもらいました。

蓮の茎のサラダとエビセン

「蓮の茎のサラダとエビセン」
こちらでは蓮をよく食べるのですが茎は初めて。
シャクシャクしていて美味しかったです。

バナナの特製春巻

「バナナの特製春巻」
柔らかくて優しいお味でした。

蟹のタマリンド炒め

「蟹のタマリンド炒め」
メニューに時価と書いてありましたが勇気?を出して注文。
タマリンドとはマメ科で柔らかく酸味がある果実(長さ7~15cm、幅2cm)です。
ねっとりとしたソースなので蟹を割るのに苦労しました。
でもとっても美味しかった。

フィンガーボール

手がべたべたになるので茶葉が入ったフィンガーボールが運ばれてきました。

現地の人も観光客も多く来店。
お支払い金額は829,000VND(約¥4,200)
日本の時価と違いお安いこと!びっくりしました。

ベンタイン市場

ベンタイン市場

ホーチミン市中心部にある市内最大の市場。
すりが多いので気をつけて見学。

ベンタイン市場1

野菜とナッツ類が狭いスペースにぎっしりと・・・。

ベンタイン市場2

魚介類が足元に雑然と置かれ下ばかりを見ながら通過。

ベンタイン市場3

見慣れない精肉類、こちらもさっと見ただけで通過。

夜の観光で再度来ましたが予定時間を早めに切り上げてホテルに直行。
この日はとにかく疲れました。

人民委員会庁舎

人民委員会庁舎

1898年建設当初は、駐在フランス人のパブリックホールとして
利用されていたそうですが
現在は政府機関の庁舎として利用されています。
内部の見学は不可なので「ホー・チ・ミン氏」の銅像と共にパチリ。
ライトアップされていたので夕食後、また立ち寄りました。

サイゴン中央郵便局

サイゴン中央郵便局

1891年に建てられた建物でパリのオルセー駅(現 オルセー美術館)を
模したと伝えられています。
はがきを購入5000VND(ドン)、切手10,500 VND(ドン)
10,000VND(ドン)は約50円。

内部

中央壁面に「ホー・チ・ミン氏」の肖像が掲げられています。

サイゴン大教会

サイゴン大教会

サイゴン大教会はカトリック大聖堂で聖マリア大聖堂とも呼ばれています。
サイゴンがフランスの植民地だった1863年から1880年にかけて建設された
ネオ・ゴシック形式の教会。
見学は入口付近だけで祭壇近くまでは行けず所要時間約10分。
ちょっと物足りなかったです。

Pagination

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

最新トラックバック