ヴィッティーズ(WITTY"S Organic Food )

カリーブルスト

ベルリン名物のファーストフードといえばカリーヴルスト(Curry wurst)
ソーセージにソースとカレー粉をかけたものです。
ベルリンにはたくさんのカリーヴルスト屋さんがありますが
ビオ素材のみを使用する「ヴィッティーズ」に行ってきました。
ビオ素材なので普通のカリーヴルスト屋さんよりは高めの値段設定。

カリーブルスト2

カリーヴルストを食べるならここと決めていましたので
行くことが出来て良かったです。
ポメス(フライドポテト)のじゃがいもやソース、パンもすべてビオ。
もちろんドリンクもビオ。
皮なしカリーヴルスト、皮ありカリーヴルスト、ポメス、ドリンク。

その場で容器を返せば少しお金が戻ります。

これで北ドイツの旅も終わりです。
短い日程でしたが十分満足出来る良い旅でした。
スポンサーサイト

アンペルマン(Ampelman Shop)

アンペルマン

アンペルマン2

ベルリン・テーゲル空港からフランクフルト・マイン空港経由で
帰国する前に数時間のフリータイム。
ランチがてら街を散策しました。

最初に行ったのはアンペルマンショップ。
アンペルマンとは旧・東ドイツ時代に誕生し、現在でも
ベルリンを中心に活躍している「歩行者用信号機」です。
頭でっかちの三頭身で可愛いアンペルマンは
現在、交通安全のシンボルとして活躍するほか、
ドイツ統一、復活等々、様々なシンボルとして活躍しているそうです。

カフェ・アインシュタイン シュタムハウス(Café Einstein Stammhaus)

カフェ アインシュタイン

希望者には添乗員が蚤の市の案内をするそうなのですがパス。
夕食を取るため、カフェ・アインシュタインへ。
ウィーンのカフェハウス文化を継承したクラシックなスタイルのカフェ。

カフェ アインシュタイン2

入口

有名な女優「ヘンニ・ポルテン」が最後に住んだ家。

カフェ アインシュタイン3

つまづきの石(Stolpersteine)

ケルン在住のアーティスト、デムニッヒが、ナチス政権下で
虐殺された人達の名前、生年月日、命日、そして死亡した場所を、
一つ一つ10センチ四方の真鍮プレートに刻印してコンクリートの土台に固定し、
その人がかつて住んでいた住居の前の舗道に埋めるという
「つまずきの石」が入口にありました。

カフェ アインシュタイン4

店内

入るとすぐ店員に案内され窓際の席に案内されました。

カフェ アインシュタイン5

ヴィーナー・シュニッツェル( Wiener Schnitzel )

ウィーン風カツレツでハーフをオーダー。
薄くて香ばしく焼き上げてあり、また付け合わせのキュウリの味の良いこと。
サーブしてくれる店員さんも親切でした。

カフェ アインシュタイン6

アインシュペナー(Einspänner)

コーヒーにほぼ同量の生クリームが載っていて、
カップではなくグラスで出てきます。

アプフェル・シュトゥルーデル(Apfelstrudel )

ツアーの食事でもいただきましたがこちらの方が数段上の味。
バニラソースも程よい甘さで美味しかったです。

カフェ アインシュタイン7

可愛い車

大満足で店外へ。
目の前にお店の車があり、可愛いのでパチリ!

サンスーシ宮殿の庭園(Park Sanssouci)

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿2

フリードリヒ2世の夏の離宮でロココ建築。
世界遺産に登録されています。
庭園だけの見学でしたが良いお天気で素晴らしかったです。

ポツダム食事

ランチ

ツアーの方達とご一緒のランチもこれが最後。
スープ、大きな焼ソーセージ、デザート。
ドイツ料理は少し味が濃いのですがどれも美味しくいただきました。
この後、ホテルに戻り約半日フリータイムです。

ツェツィリエンホーフ宮殿(Schloß Cecilienhof)

ツェツィリエンホーフ宮殿

ホーエンツォレルン家皇太子だったウィルヘルム2世のために1917年に建造され
第二次大戦末期、ポツダム会談が開かれたことで知られています。
「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」として世界遺産に登録されています。

ポツダム

ポツダム1

第二次世界大戦の戦後処理を決定するため
ポツダム会談(Potsdam Conference)がおこなわれたところ。
カメラ用のチケット3€を支払い、ツアーごとに内部を見学。
宮殿といっても小さい建物なのであっと言う間に見学終了。

Pagination

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

最新トラックバック