デービット・パークス・プライム・ハウス

デービット・パークス・プライム・ハウス

デービット・パークス・プライム・ハウス

シカゴ名物料理のステーキです。
シカゴが食肉流通の中心地であることも影響しているからでしょうか
ステーキハウスが数多くあります。
ランチなので服装はカジュアルでOKでした。

デービット・パークス・プライム・ハウス2

ポテト、目の前でカットしてくれるステーキ。
美味しかったです。
スポンサーサイト

ヨーク

ヨーク

ヨーク

美味しい朝食を食べさせると評判のお店。

ヨーク3

かなりのボリュームでしたが食べてしまいました。(笑)

ギラデリチョコレート

ギラデリチョコレート3

ギラデリチョコレート

リグレービルにあるギラデリチョコレート。
アメリカの代表的な老舗チョコレートブランド。
ロスのディズニーランドでも食べて美味しかったので 又々、食べることにしました。

ギラデリチョコレート2

かなりのボリュームで少し塩味が強めでした。

カーソンズ

カーソンズ

写真には写っていませんが風の強いシカゴでは扉が二重になっています。
自動ボアは見かけず 回転ドアか二重ドアでした。

カーソンズ2

薄暗い店内、いたるところに写真が飾ってありました。

カーソンズ3

時間が早かったせいかお客様もまばら。
ゆっくり人目も気にせずスペアリブにかぶりつきました。

ホールフーズマーケット

ホールフーズマーケット

ホールフーズマーケット入口

ガラス扉には「銃持ち込み」禁止のステーッカーが貼ってあり・・・。(●Д●)

ホールフーズマーケット2

量り売りの調味料、凄いラインナップ。

ホールフーズマーケット3

巨大なパン、ケーキ。

ホールフーズマーケット4

ラーメンコーナーで作っていたのを見かけたのですがラーメンとは名ばかりのものでびっくり。
休憩してアイスクリームを・・・。

ホールフーズマーケット5

お寿司コーナー。

三日月型のも お寿司です。

ホールフーズマーケット6

チアシード、キヌア、香辛料等々、たくさん買ってしまいました。

旅先で必ず行くのがスーパーマーケット。
広い店内に置いてある商品も見慣れないものがあって興味が尽きません。
あっという間に時間が経ちました。

シカゴ美術館

シカゴ美術館

シカゴ美術館

ニューヨークのメトロポリタン美術館、ボストンにあるボストン美術館と
ともにアメリカ三大美術館の1つ。
本館の建物は、1893年のシカゴ万国博覧会の際に建てられたもの。

ジョルジュ・スーラ

ジョルジュ・スーラ『グランド・ジャット島の日曜日の午後』 

スーラの代表作は門外不出でシカゴ美術館でしか見ることが出来ません。
点描という技法で描かれた絵画を間近で見られて良かったです。

エドワード・ホッパー

エドワード・ホッパー『ナイトホークス』

この作品は深夜の商業地域の小食堂にいる人々を描いた1942年の絵。
キャンバスに油彩『夜ふかしする人々』とも呼ばれている。

ギュスターヴ・カイユボット

ギュスターヴ・カイユボット『パリの通り、雨(パリの街角、雨)』

モネ

モネ『睡蓮』

ゴッホ

ゴッホ『自画像・ゴッホの寝室』

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル『エリザベス・テイラー』

Terzo Piano

Terzo Piano

シカゴ美術館内にあるレストラン。
ちょっと暗くて分かりにくいのですが白を基調としたモダンな内装です。

Terzo・Piano3

サラダとスープ

サラダにはキヌアが入っています。

Terzo・Piano2

ピザ

シェアする人にはステンレス製の台の上にピザが置かれます。
ちょっとお洒落!

広い美術館はとにかく疲れました。
でもお目当ての絵画が見られて大満足。(*^o^*)

ミレニアムパーク・クラウドゲート

クラウドゲート

シカゴ美術館の隣にあるミレニアムパークにあるオブジェ。
インド出身の彫刻家Anish Kapoor(アニッシュ・カプーア)による
『クラウド・ゲート(Cloud Gate)』というパブリックアート。
「豆(The Bean)」という愛称で親しまれています。
もっと近くに行きたかったのですが人が多くて・・・。


アルゴティー&ファニーメイ

アルゴティー

アルゴティー2

アルゴティー

下船後は紅茶専門店アルゴティーで休憩しクールダウン。

ファニーメイ

ファニーメイ2

ファニーメイ

ホテルに戻る手前にあるファニーメイでアイスクリームを食べて、又々クールダウン。(*^-^*)




シカゴ1日観光

インターコンチネンタル・シカゴ

インターコンチネンタル・シカゴ

市内1日観光をするために集合場所のホテルへ。
私たちだけでしたのでゆっくり観光出来ました。

シカゴダウンタウン全景

シカゴダウンタウン全景

ダウンタウンが一望できるミシガン湖畔。
朝早かったのでうすぼんやりしています。

グラントパーク

グラントパーク

南北戦争で北軍を勝利に導いたグラント将軍にちなんで命名された公園で
ミシガン湖畔に面して広大な敷地面積を誇るグラント・パーク。
シンボルとなっているクラシックなバッキンガム噴水。

シカゴ大学ロビーハウス

シカゴ大学ロビーハウス

シカゴ中心部郊外から南に約11km、ハイドパーク地区とウッドローン地区の間に
位置している研究型私立大学です。
シカゴ大学に隣接して建っているロビーハウスはフランク・ロイド・ライトの水平を
強調したデザインでプレーリースタイル(草原住宅様式)の代表作だそう。

シカゴ大学ロビーハウス2

そばの草むらに兎が!
リスは何度か目にしましたが兎ははじめて。
カメラ目線でじっとこちらを見る目が可愛らしかったです。

オバマ大統領邸宅

オバマ大統領邸宅

ロビーハウス見学からの帰途、オバマ大統領邸宅前に停車。
あまり近寄ると警官が飛んでくるそうなので急いでパチリ。
この邸宅は売りに出し もう買い手も決まっているそうです。(1億円)
大統領職を離れた後はワシントンに住むそうで邸宅も購入済みとのこと。(5億円)

科学産業博物館

科学産業博物館2

科学産業博物館

科学と産業の融合した博物館です。
この博物館は、他に展示されていない展示品が多数あることと
アメリカ最先端の技術を体験できることが最大の魅力とのこと。

ウィリスタワー スカイデッキ

ウィリスタワー(旧シアーズタワー)展望台

世界で屈指の高さを誇るビルの103階(地上400m)の展望台に昇りました。
スカイデッキから突き出た全面ガラス張りの展望室「ザ・レッジ」。
小さくて見にくいのですが4つほどある突起物のようなものが「ザ・レッジ」です。

ウィリスタワー スカイデッキ2

「ザ・レッジ」にこわごわ一歩踏み出すとまるで空中散歩をしているかのようでした。
360度大パノラマが広がり眼下のビル群やシカゴ・リバーが見渡せます。

リバークルーズ

ミシガンアベニュー(シカゴリバー)

ミシガンアベニューに到着しました。
いよいよこれからクルーズするため乗船します。

リバークルーズ2

リバークルーズ

いよいよリバークルーズの始まりです。
日差しがきつかったのですが半分以上の時間 デッキで見学。

リバークルーズ3

リバークルーズ4

橋のたもとにあるビルから放水。
ダイナミックな光景に一斉、シャッター音が!

約2時間のクルーズ、たっぷり楽しみました。

ル・マルナーティ ・ピッツェリア

ル・マルナーティ ・ピッツェリア

シカゴ名物のシカゴピザを食べに「ル・マルナーティ ・ピッツェリア」へ。
重厚なドアを開けるとすぐ席に案内されました。

ル・マルナーティ ・ピッツェリア サラダ

かなりのボリュームのあるサラダ。

ル・マルナーティ ・ピッツェリア2

シカゴピザの厚さは約5㎝、直径20㎝ぐらい。
お勧めのこってりしたのとあっさりしたのをハーフで頼みました。
お隣の席にきたシカゴピザは直径30㎝以上、
小さいのにしていて良かったです。(笑い)

ギャレットポップコーン

ギャレットポップコーン

一番の繁華街、ミシガンアベニューを散策。
ミシガンアベニューの通称は「魅惑の1マイル」。
高級デパート、ホテル等々、洗練された綺麗な街並み。

いたるところにあるギャレットポップコーン。
東京では買ったことがないので どんな味か確かめるべくお店へ。
部屋で食べましたが甘くて飲み物なしではちょっと・・・。

ポーティローズ&ロックンロールマクドナルド

ポーティローズ

シカゴはホットドックが有名なので昼食は「ポーティローズ」へ。

ポーティローズ3

いかにもアメリカという風情の店内、凄い活気です。

ポーティローズ2

お勧めのホットドック。
普通ホットドックにはケチャップがお決まりですがシカゴでは使いません。

マクドナルド

ポーティローズの向かいにあるマクドナルド1号店。
店の前には人がいっぱいで後で聞いたところ賃金の値上げ要求のデモとか。

シカゴ街並み

シカゴ街並み

一休みしてからシカゴの街を散策。
さすが摩天楼発祥の地だけあって高層ビルばかり!
1番目立つところに「トランプ・ インターナショナル・ ホテル& タワー シカゴ」
92階建てのビルは、オフィスやコンドミニアム、そしてホテル。
奥にあるの2つのビルは、マリーナシティ。
コーンコブ(トウモロコシの穂軸)という愛称で知られる
1962年に完成した高層タワーマンションです。

シカゴ街並み2

時計のあるビルはチューインガムで有名な「リグレー」の本社ビル。

シカゴ街並み4

少し規模は小さいのですが、ここにもありました「ユニクロ」

ハイアット・リージェンシー・シカゴ

ハイアット・リージェンシー・シカゴ

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 室内

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 眺め

ホテルはハイアット・リージェンシー・シカゴです。
ハイアットグループはシカゴが本拠地で最大の客室数を誇ります。
チェックインは午後3時でしたがすぐ部屋に入れました。
朝早く自宅を出ましたので機内で寝たとはいえ
明日からの観光に備え早々に休みました。
イーストタワーの部屋は角部屋でしたので ほんの少しですがシカゴ川が見えました。

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 朝食

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 朝食2

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 朝食3

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 朝食4

ハイアット・リージェンシー・シカゴ 朝食5

朝食も品数はあまり多くなかったのですがスタッフは
皆さん、フレンドリーでした。

ハイアット・リージェンシー/シカゴ イーストタワー

朝食後、フロントスタッフがホテル内を案内して下さいました。
フロントは2階、自動チェックイン、アウト機、WEBチェックイン機、ショップ

ハイアット・リージェンシー・シカゴ ショップ

1階にコンビニがありますがお値段は高めでした。

ハイアット・リージェンシー/シカゴ ウエストタワー

ハイアット・リージェンシーホテルはイーストタワーとウエストタワーがあります。
ウエストタワーに行く廊下。

ハイアット・リージェンシー/シカゴ ジム

ハイアット・リージェンシー/シカゴ ジム2_

ジムではビジネスマンがトレーニングしていました。

シカゴオヘア空港

オヘア空港

10時にシカゴオヘア空港、第5ターミナルに着きました。
緯度は函館とほぼ同じで、日本との時差は-15時間(夏時間は-14時間)

シカゴはイリノイ州にある中西部最大の都市で大阪と姉妹都市です。
町の東側にはアメリカ五大湖の一つであるミシガン湖があります。
1871年の大火事をきっかけに高層ビルが盛んに建てられて
摩天楼発祥の地と言われています。
ミシガン湖から吹き込む風が摩天楼の合間を強風となって流れ込むので
ニックネームは「風の町Windy City」と呼ばれています。

機内食

前菜

和食

洋食

前菜、和食、洋食、フルーツまでは通常メニューですが
その他は好きな時間に何度でもいただけるので
残すのは忍びなかったのですが味見?のため たくさん食べてしまいました。

デザート&おつまみ

デザート&チーズ

フルーツ&たこ焼き

フルーツ&たこ焼き

軽食

三元豚のカツサンド、グリルチキンのサラダ 焦がにんにくドレッシング
大分 豊の活きブリ漬け丼「ブリのりゅうきゅう」

和食&洋食

黒毛和牛のフィレ 黒糖風味、フルーツトマト白味噌ソース、モッツァレラチーズと桜の塩漬け
ほんのり甘いコンテチーズのフラン

往路はテレビも見ましたが飛んでいる間は寝ているか、食べているかばかりで・・・。

機内

機内

成田からシカゴオヘア空港まで直行便で約12時間。
座席は「JAL SKY SUITE」、「エアウィーブ」もあり、コットンですが
カーディガンも持ってきて下さるので快適な空の旅の予感が・・・。

写真にはありませんが 去年、刷新されたアメニティキットはバッグメーカー「ゼロハリバートン」と
コラボレーション企画されたもので往路はソフトケースでした。

JALラウンジ

JALラウンジ

ラウンジ食事

シカゴに行ってきました。
久しぶりの成田国際空港からの出発です。
出発までの間、JALのラウンジで軽食などをいただきながら
ゆったりと過ごしました。

Pagination

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

最新トラックバック