アフタヌーンティー

アフタヌーンティー

イギリスと言えばアフタヌーンティー。
バイブリーの近くにあるホテルでアフタヌーンティーをいただきました。

アフタヌーンティー2

サンドイッチ、ケーキが三段重ねのトレーに盛られてきました。
ここには写っていませんがもちろん熱々のスコーンも・・・。
クロテッドクリームとジャムをたっぷりつけていただきました。
紅茶は何杯もお代わりできます。
かなりこってりしているのでポット一つ分は飲んだと思います。(笑)


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/202-9ed511b3

Comment

shinmama

スコーンに クロテッドクリームとジャム
これにハマってしまい 帰国後に マイブームになってしまいました。
でも 日本では なかなか美味しい組み合わせに当たらないので悩んでいます。

アフタヌーンティーの文化は 日本の3時のおやつと一緒なので
身体が受け付けやすく 満足感がありますね。

カロリーだけが問題ですが、、、。(笑)

  • URL
  • 2014/08/26 16:30
  • Edit

よし坊

オット いきなり数ページ。慌てちゃいます。
斜前の家の娘さんが今イギリスで生活していてシェイクスピア生家の事をブログに書いてあり行ってみたいな〜と思って居るんです。
前にも何処かでカキコしたかも知れないんですがコッツウオルズ地方は妻は行っているのですが僕が行っていなくて是非行きたいと思って居る所なんです。行った事のある人が羨ましいです。
三段重ねのアフタヌーンティー美味しそうで良いですね。僕も似たようなのを何処かで食べたような気がするんですが思い出せない、、、
  • URL
  • 2014/08/26 16:47
  • Edit

shinmama様

ハマってしまいましたか~。
美味しいですものね!
ここのアフタヌーンティーも美味しかったのですが
繊細さが足りないような気がして・・・。
やはり日本人が作るほうが何倍も美味しいと思ってしまいます。

本当にカロリー!問題です。
この後、ロンドンでも食べましたので意識して歩きました。(笑)
  • URL
  • 2014/08/27 15:10

よし坊様

穏やかな時がゆったり流れていてこれぞイギリスの原風景?
足早の観光でしたのでもう少しゆっくりしたかったです。

アフタヌーンティーをいただいたのは小さいけれど
お庭が綺麗なホテルでした。
披露宴も行われていましたのでロビーも華やかであっという間に時間が過ぎてしまいました。

お天気にも恵まれてとても楽しい旅でした。
  • URL
  • 2014/08/27 15:19

うつきよう

シェークスピアの生家、
コッツウォルズ、
どれもすてきな一枚ですね。
いかにもイギリスらしい佇まいを感じます。
学生時代、シェークスピア、読みました・・・
すっかり縁遠くなって、忘れてしまったことばかりですが、
拝見する風景や建物がどこか懐かしい感じがしてしまいます。
行ったことはないのに、不思議ですね。

本場のアフタヌーンティ、
ボリュームたっぷりで、おいしそうですね。
気取らない雰囲気で良いですね。
  • URL
  • 2014/08/29 00:25

うつきよう様

お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。(*_ _)

コッツウォルズ、湖水地方、どこも喧噪とは無縁の土地で
穏やかな時が流れていました。
そこだけ時が止まった感もあって・・・。

こちらはJTBのツアーに組み込まれていました。
時間の関係もありハイペースで食べてしまいました。
もう少し味わって食べれば良かったかと・・・。
でもロンドンでもう一回行き、こちらはゆっくり味わうことが出来ました。
  • URL
  • 2014/09/01 16:41

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新トラックバック