スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・シャード(The Shard)

シャード

テムズ川の岸辺を川風に吹かれながらシャードへ向かいます。

ザ・シャード、またはシャード・ロンドン・ブリッジ(Shard London Bridge)は、
ロンドン・ブリッジ駅の南西側にあり地上87階建て、尖塔高310m。
EUで最も高いビルです。 入場料約¥9,000(2名)
建築設計はポンピドゥー・センターや関西国際空港旅客ターミナルビルで知られる
イタリア人建築家レンゾ・ピアノ。

シャード3

上の写真は展望台から塔の先端をパチリ。
下の写真は展望台内のトイレ、もちろんカーテンを引けば外からは見えません。

シャード4

上の写真はシャードから見たタワーブリッジ。
下の写真は飛行機の軌跡,幾筋もあり少しずつ暮れゆくロンドンの街並み。

シャード2

ザ・シャードとは、「破片」と言う意味でピラミッドを垂直に引き伸ばしたような形状で、
互いに接触しない8つの面からなっています。

夕景を見たかったので19時を予約したのですがなかなか暮れず
結局クローズの22時まで頑張っていました。
同じ思いの方が大勢いらしたので心強かったのですがさすがに疲れました。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/213-0c39490a

Comment

うつきよう

 休みが取れない我が家は、海外旅行に全く縁がないので、
 みな様のブログを拝見するのを楽しみにしているのですが、
 みやび様のお写真は、
 小窓から実際の景色を覗いているような臨場感があって、
 どきどきわくわくします。
 
 ザ・シャードは前衛的な建物ですね。
 上からの眺めもすばらしいです。

 古いロンドンと、超近代的なロンドンとが、
 違和感なく存在しているのですね。

 本場のアフタヌーンティはたっぷりですね。
 先月、軽井沢の万平ホテルで、復刻版のアフタヌーンティが提供されるというのででかけたのですが、
 そのささやかだったこと!
 思い出して、その差にため息が・・・(笑)
  • URL
  • 2014/09/11 00:04

うつきよう様

臨場感を感じてくださるなんてとっても嬉しいです。(*´∀`*)
ただただ自分が切り取りたい部分を撮っているだけですのに
褒めていただきありがとうございます。 (*´∀`*)

イギリス旅行を決めてからガイドブックであれこれ見ていましたら
どんどん新しいものが増えていました。
ロンドン7日間でも足りないぐらいでした。
またいつか行きたいところの一つになりました。

万平ホテルでそのような素敵な催しがあったのですか。
一度、お茶したことはありますが静かでゆっくりできる
癒やされるホテルですね。
来年も開催されるのでしょうか。

どちらのホテルのアフタヌーンティも少し繊細さに欠けていると思いました。
やはり日本のホテルのおもてなしが一番かと・・・。
  • URL
  • 2014/09/11 20:53

よし坊

最近はスケルトントイレが流行っているんでしょうか?日本でも見ますね。
王冠とあの宝石、僕も見ましたが何時行った時か思い出せません。
  • URL
  • 2014/09/11 21:34
  • Edit

よし坊様

見晴らしは良かったのですがカーテンを引いても落ち着きませんでした。(笑い)
ワクワクしながら見たのですが何回も見ているうちに麻痺してしまいました。
それにしてもどこを見てもキラキラで目が疲れました。
  • URL
  • 2014/09/13 11:37

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。