歌舞伎座

歌舞伎座

約3年をかけて建て替えられ2013年4月に再び開場した
五代目歌舞伎座へ「10月大歌舞伎」夜の部を見に行ってきました。
「十七世中村勘三郎二十七回忌」と「十八世中村勘三郎三回忌」追善興行です。

歌舞伎座2

ハローキティのはとバスが歌舞伎座前で停車。
なかなか見られないと思うので記念に一枚。

歌舞伎座3

開場まで少し時間がありましたので歌舞伎座横のエスカレーターで
地下二階「木挽町広場」へ。
歌舞伎座茶屋、お弁当、お土産、コンビニ、コーヒーショップ等々
大勢のお客様で賑わっていました。
地下鉄と直結しているので駅利用の人達もいて凄い混雑。

歌舞伎座4

時間が迫ってきましたので正面入り口に行き開場を待ちます。
久し振りの歌舞伎座、以前と少しも趣は変わっていませんが
エントランスの絨毯の鮮やかなこと!
期待が高まります。

最初の出し物は悲劇、次は舞踊、最後は恋のお話。
特に恋のお話は「中村勘九郎」「中村七之助」兄弟の熱演が素晴らしく
もう一度見てみたいと思いました。

歌舞伎座5

一幕目が終わり35分間の幕間にお食事をいただきます。
ゆっくり食べていたかったのですが次の演目が見られなくなるので
急いで食事を終わらせ5分前のブザーがなったときはどうにか客席に・・・。

歌舞伎座6

「木挽町広場」に行くと大勢の人で見えなかったポスター発見!
記念に一枚撮りました。。
久々の歌舞伎見物、心地よい興奮で歌舞伎座をあとにしました。(*´∀`*)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/230-0db80a80

Comment

うつきよう

 華やかですね。
 歌舞伎は、どうしても、敷居が高そうで、難しそうで、
 及び腰になってしまいますが、
 一度は見てみたいです。

 ただ、前の歌舞伎座には行ったことがあります。
 一度は歌舞伎とは全く関係のない、ポップスのコンサート。
 別のときは、やはり歌舞伎ではないのですが、お芝居と踊りでした。
 次の時は歌舞伎を見に、だといいのですが(笑) 

 
  • URL
  • 2014/10/19 22:38

うつきよう様

歌舞伎が大好きと言うわけではないのですが日舞を習っていましたので
時々、見たくなります。
難しいのも多いので演目次第ですがやはり舞踊が一番良いですね。

私も大好きな俳優が公演する時は朝から晩まで一番前の席で
ずっと鑑賞していたことがあります。
何年か見続けましたがその情熱は今、微塵もありません(笑)

時間の関係で屋上庭園は見られなかったので再度、出かけようと思っています。
  • URL
  • 2014/10/20 14:05

よし坊

みやび様は日舞を習っていたんですか〜?やっぱり雅ですね。
雅な方は雅な物がお似合いと思います。

さて、歌舞伎座は食べ物を始め色々楽しめるんですね。それがあるなら歌舞伎座にも是非行かなくちゃ。

大相撲の枡席のように飲んだり食ったりしながらの観戦と大違い。歌舞伎は品があって良いですね。
  • URL
  • 2014/10/20 17:15
  • Edit

よし坊様

父が好きでしたので某流派家元の内弟子に出稽古をして貰っていました。
ずいぶん贅沢な環境で習っていましたので父に感謝しています。
お師匠さんも一流好みの方でしたので年一度の発表会は
地方さん(三味線、長唄等)、化粧、結髪、着付け等々、
歌舞伎座に出演するような方にお願いしていました。
父が長唄を唄い、私が日舞を舞うという経験も何度か・・・。

歌舞伎座にも大相撲の枡席のように1階の桟敷席は幕間に
お食事を届けてくださるサービスがあります。
これですと幕間に急いで食事処に行かなくてもすみますし。

是非、新装なった歌舞伎座にお越し下さい。
いろいろと楽しめると思います。
  • URL
  • 2014/10/20 22:02

パンジー

お久しぶりです、暫くアップがなかったので、ちょっぴり心配しておりました。
でも、皆様のブログに名前を見つけて、ちょっぴり安心。
イギリスから金沢まで一気読み。
数年前に行ったイギリスを思い出しながら、行きそびれた所を確認しながら…
金沢美術館も懐かしい、そして福井育ちの私には永平寺も東尋坊も…
胸いっぱいに広がりました。
幕間のお食事はどうしてもせわしなくって勿体ないですよね。
でも見逃したくないし… でもそんな贅沢な悩みもちょっと遠のいてます。
  • URL
  • 2014/10/21 21:54
  • Edit

shinmama

先日 歌舞伎の第一歩は 3階席からと言われたので
実行しようと思っていたところですが、
みやびさまの経歴をお聞きして また腰が引けてしまいました。

日舞に縁もゆかりもないし、歌舞伎役者のだれがだれの息子で 兄弟でというのも知りません。

では 何しに行くつもり?
ウーーーン、ブログのタネに、、、、。(笑)

パンジー様

こちらこそずっとご無沙汰してしまって・・・。
ご心配おかけしました。<m(__)m>

湖水地方を訪れたとき、パンジー様もこのあたりの写真を
UPされていたように記憶しています。

福井県、良いところですね~。
永平寺、東尋坊、恐竜博物館ぐらいしか行っていませんが
お食事も美味しかったし、また行きたいと思っています。

お着物大好きなパンジー様のように着物で行きたかったのですが
最近は後始末が面倒で結局着ずじまい。
着物が泣いています。(ノ_・。)
  • URL
  • 2014/10/22 11:58

shinmama様

そんな~、親が日舞を習わせてくれただけで・・・。
小さい頃から親に連れて行かれたりしたので自然と興味がわいたのでしょうか。
shinmama様の歌舞伎鑑賞記、楽しみに待っています。
  • URL
  • 2014/10/22 16:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

最新トラックバック