スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉温泉 明神館

扉温泉 明神館

明神館 玄関

この夏はどこにも行く予定がなかったのですが
思い立って長年、放置したままの安曇野の土地を見がてら
出かけることにしました。

いつも行く安曇野だけでは物足りないので
まずは扉温泉「明神館」に。

松本ICを降り市街地を抜け山道を登り到着。
初めての場所なので遠く感じられました。

ロビー

玄関前は駐車スペースがないので車を預け中へ。
スタッフの皆様の丁寧なお出迎えでまずはロビーへ。

ロビー

明神館1

女将自らお茶の接待をしていただき しばしおしゃべりに花が咲きました。

部屋

お部屋

チェックインはお部屋でゆっくりと済ませます。
ここでもスタッフとおしゃべり(笑)

明神館2

角部屋で広いテラスに出てもお隣の気配すらありません。
聞こえるのは木々の揺れる音と鳥のさえずりだけ。

室内

マントルピースの上にはルレ・エ・シャトー(Relais & Châteaux)に
加盟(2008年)している明神館が掲載されている分厚い本がありました。

ルレ・エ・シャトー(Relais & Châteaux)とは
厳格な審査をクリアしたホテル・レストランだけが加盟を認められパリに本部があります。
世界60カ国以上、約530のホテル・レストランが加盟。
2008年に5つの“C”をクリアした本物を提供する日本の旅館として加盟されたそうです。

このロゴには見覚えがあります。
以前、カナダのレストランにもこのロゴがありました。
お食事が楽しみです。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/278-c74e3af7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。