金沢観光 2

ホテル日航金沢食事

朝食

手前左のお料理は金沢らしくお麩のフレンチトースト。
珍しいのでいただいてみました。
手前右のそぼろ風なのはふぐの子(ふぐの卵巣の糠漬)です。
ふぐの卵巣を塩漬と糠漬し、2年以上発酵し熟成させた食品で、
大丈夫と分かってはいるものの恐る恐る口に運びました。(笑)

あめの俵屋

あめの俵屋

バス停から少し歩きますが行って良かったです。
創業天保元年、金沢で一番古いあめ屋の俵屋。
厳選した国内産の米と大麦を使用した優しい味の飴です。
何種類か試食させていただき重いので最終日「あんと」で購入しました。

浅野川

浅野川

あめの俵屋から桜が咲いている浅野川を歩きながら
「ひがし茶屋街」に・・・。

箔一

箔一東山店

金沢と言えば金箔、休憩も兼ねて見学し金箔を一枚使用した
ソフトクリームをいただきました。
今まで食べたなかで断トツの金額です。(笑)¥890

懐華楼

懐華楼2

懐華樓(金沢市指定保存建造物)

金沢ひがし茶屋街にある懐華樓は金沢市指定保存建造物に指定されています。
夜は今も一見さんお断りですが昼間は見学出来ます。
朱塗りの階段やお座敷、加賀手まりなどがあり、大勢の観光客でいっぱいでした。

志摩

志摩(国指定重要文化財)

志摩は、文政三年(1820年)に建てられたお茶屋の建物で
これまで手を加えることなく、江戸時代そのままに残っていて、
学術的にも貴重な文化遺産として高く評価されているそうです。

志摩は懐華樓よりしっとり落ち着いた佇まいでした。

箔座2

箔座

箔座ひかり蔵

金沢ひがし茶屋街にある箔座ひかり蔵は純金プラチナ箔で仕上げた外壁や
藍の土壁に純金箔24Kを使用して仕上げた内壁で
挾土秀平氏が手がけた素晴らしい蔵です。
風雨に晒されているのにその輝きは薄れていませんでした。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/310-3a39b503

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新トラックバック