スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道

平山郁夫美術館

平山郁夫美術館

山陽自動車道を走り尾道バイパスを経由して西瀬戸尾道IC(しまなみ海道)へ。
尾道大橋から因島大橋、生口島をとおり生口島北ICで降ります。
約10分ほどで「平山郁夫美術館」へ。
静かな佇まいの入口を入り中へ。
それほど広くない館内は入館者は少なめでゆっくり鑑賞できました。

耕三寺

耕三寺

「平山郁夫美術館」から歩いて数分のところにある「耕三寺」へ。
浄土真宗本願寺派の寺院で大阪の元実業家耕三寺耕三氏が建立。
山門をくぐるとすぐに入口で五重塔が目の前に。

耕三寺1

耕三寺2

孝養門

その先にあるのが「孝養門」日光東照宮陽明門を模していて約10年で完成。
周りに人がいないのでゆっくり見て回りました。

耕三寺3

千仏洞地獄峡

「孝養門」右手に「千仏洞地獄峡」があります。
入口の温度に誘われ中に入りました。
地下約15mに全長350mの隧道(洞窟)を進むと
石造の仏諸尊千体が安置されています。
滝が流れていて涼しいのですが、人がいないのでちょっと怖かったです。

道の駅多々羅しまなみ公園

道の駅多々羅しまなみ公園

見学を終え生口島南ICから多々羅大橋を渡り大三島へ。
多々羅大橋のすぐ側にある「道の駅多々羅しまなみ公園」でランチです。
多々羅大橋を見ながら幻の高級魚「マハタ薄造御膳」をいただきました。
しこしこしていて甘みもあり東京では食べられない美味しいマハタを堪能しました。

大山祇神社

大山祇神社

神社の駐車場はいっぱいなので近くの無料駐車場に車を停めました。
平日なので人もまばら。
拝殿前は工事中でしたが騒音もなく静かに参拝。

亀老山展望公園

亀老山展望公園

しまなみ海道の紹介写真でよく見るのがここからの景色。
くねくねとした道を上がり「亀老山展望公園」へ。
海の青さと白い橋のコントラストが素晴らしく、何枚もの写真を夢中で撮り、
しばし、その場で佇んでおりました。

タオル美術館

タオル美術館1

タオル美術館2

タオル美術館3

タオル美術館

しまなみ海道を渡りきり今治へ。
今治と言えばタオル。
どこでも買えますがここまで来たのだからと「タオル美術館」に行くことに。
ICからかなり走ってメルヘンチックな「タオル美術館」に到着。
綿の巨大オブジェ、タオルを作る工程を見ながら4階にある美術館に。
「俣野温子アートコレクション」「山下清タオルアート展」が開催されていました。
残念ながら内部は撮影禁止でした。

タオル美術館4

ソフトクリーム

見学を終え併設のレストランへ。
夕食にことも考えてソフトクリームを食べました。
食べているとアナウンスが・・・。
花粉・ハウスダスト対策に効果のあるタオルを販売しているとのこと。
早速売り場へ直行。

今治タオル

ハイドロ銀チタンハンドタオル

1階にあるショップで「ハイドロ銀チタンハンドタオル」を購入。
花粉・ハウスダスト・カビ等のタンパク質や汗・ニオイ・不衛生タンパク質を
分解して水に変えるDR.C医薬独自のクリーン技術のタオル。
花粉症の娘に良いのではと思い購入。
花柄のタオルは美術館入館料をお支払いするといただけます。

今治国際ホテル

今治国際ホテル2

今治国際ホテル

大きなホテルですが温泉もあり、フレンドリーで快適な宿泊が出来ました。
お部屋からは来島海峡大橋が望め、今治城も。

今治国際ホテル1

和風庭園

時間があったので庭園を散策。
外国人もいましたが、かの国の人ではなくてほっとしました。

今治国際ホテル3

今治国際ホテル4

夕食

洋食をチョイス。
庭園を眺めながらいただきました。
早い時間の夕食でしたので他のお客様も少なくて
ゆったりした時間が過ごせました。
明日は再度、しまなみ海道を島に降りず広島へ一直線に向かいます。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/356-9f3450fa

Comment

よし坊

今治国際ホテル。良いじゃないですか。洋食もセンスがあり見るからに美味しそうですね。
尾道ラーメンは店によって味が違うんですね、、、残したのを見て研究してもらわなくちゃね。
  • URL
  • 2017/06/08 12:45
  • Edit

うつきよう

 生口島に立ち寄られたんですね。
 私も寄りたかったのですが、時間がなくて素通り。
 拝見できて良かったです。
 そうそう、亀老山からの眺め、写真たくさん写してしまいました。
 お天気が良くてなによりでした。
 タオル美術館も楽しいですね。
 また行く機会があったらぜひ寄ってみたいです。
  • URL
  • 2017/06/08 23:55

よし坊様

遠くからでも目立つホテルで温泉もあり「しまなみ海道」のインターを
乗ったり降りたり、観光したりの慌ただしい一日の疲れを癒やすのには
快適なホテルでした。

本当に私もそう思います。
よし坊様が尾道に行かれた際には美味しい尾道ラーメン食べてくださいね。
  • URL
  • 2017/06/09 09:12

うつきよう様

すべての島をゆっくり見て回るには時間が足りませんね。
私も向島、因島、伯方島などに行きたかったのですが無理でした。
また行くには遠いですね。
亀老山の眺め、これぞ「ザ・しまなみ海道」だと思いました(笑)
急遽行くことに決めた「タオル美術館」
思いの外、良くて楽しかったです。
うつきよう様もきっとお気に召すと思います(*^-^*)
  • URL
  • 2017/06/09 09:13

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。