ベルン(Berner)&ツェルマット(Zermatt)

ベルン遠景

ベルン市内観光

スイスの首都ベルンの市内観光に出かけます。
この日も雨模様ですが山ではないのでまあ良いかなと強がり(ノ_・。)
バラ公園からベルン市内を一望。
ベルン大聖堂とアーレ川がよく見えます。

バラ公園

バラ公園 (Rose Park)

綺麗な薔薇に癒やされて・・・。

熊公園

熊公園(Bären Park)

2009年10月にアーレ川沿いの土手に広々とした公園が作られ
敷地面積6000m2の熊公園がオープン。
以前は餌をあげられましたが今は禁止だそう。

大聖堂

ベルン大聖堂(Berner Muenster)

アーレ川の近くに建つ後期ゴシック様式の大聖堂。
1893年に完成した高さ100mの大尖塔はスイス最大のもの。
ステンドグラスが美しい教会ですが内部は撮影禁止で少し残念。

時計塔

時計塔1

時計塔(Zytgrogge)

旧市街で最初に作られた西門にある時計塔。
1220年頃から町がさらに西に拡大しため、西門は町の防壁の
一部としての機能を失って最初は牢獄として使用されました。
1405年の大火のあとに時計塔になりました。
時計の下にある天文時計と毎時(数分前から)動き出す仕掛け人形が有名。

アインシュタインハウス

アインシュタイン・ハウス(Einstein-Haus)

1903年から1905年までの3年間、アインシュタインが家族とともに
過ごした建物で今は記念館になっています。
一家が使っていた家具が当時の状態のまま再現されていて
研究資料や手記も展示されています。
時間がないので入りませんでした。

昼食

ベルン市内観光が終了。
昼食は魚料理をいただきました。

カートレイン

カートレイン1

カートレイン(MOTORAIL)

カンデルシュテークからゴッペンシュタイン間はバスを乗せて運ぶカートレインを利用します。
初めて乗るのでどう乗るか興味津々。
雨は本降りですが気にせずミシャベルアルプスが見えることだけ祈って・・・。
降りる車はバスが乗るのが珍しいのかこちらを興味津々で見ていました〈笑)

ロープウェイ

ハンニック展望台(Hannig)

ミシャベルアルプス観光の麓の村サース・フェーに着きました。
少し小降りになりましたがロープウェイで登ったハンニック展望台は霧の中。
そのままロープウェイで降りました。

サース・フェー

ミシャベルアルプス

ミシャベルアルプス1

ミシャベルアルプス2

サース・フェー 街並み&ミシャベルアルプス

スイス第2の高峰ドムを中心にミシャベルアルプス4000m級の山脈に囲まれた谷間のリゾート地。
時間があるので少し街並みを散策していると少しずつお天気が回復。
写真ではイマイチはっきりしない山並みですが綺麗に見えて散策した甲斐がありました。

テーシュ駅

テーシュ駅(Tasch)

ここから電車に乗りツェルマットに行きます。

ツェルマット

ホテル シュバイツァーホフ

夕食

ホテル シュバイツァーホフ ツェルマット(Hotel Schweizerhof Zermatt)

ツェルマットに到着。
夕食はホテルでいただきました。
ツアーの方々とミシャベルアルプスが見えたことに感謝して乾杯しました。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/365-40318599

Comment

よし坊

カートレインは面白いですよね。バスはギリギリの巾を運転手が上手に運転して。
お天気が今イチのようですが今年は世界中で異常気象だそうですよ、、、
  • URL
  • 2017/09/04 14:12
  • Edit

よし坊様

どのようにしてバスを乗せるのか初めてのことでワクワク。
運転テクニックが抜群で収まったときには全員で拍手。
お天気だけはどうしようもなくスイスだけに残念でしたが
それでも80%満足出来ました。
  • URL
  • 2017/09/04 15:55

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新トラックバック