ラトビア 2日目

リガ大聖堂

リガ大聖堂

ラトビアの世界遺産「リガ歴史地区」にあるリガ大聖堂は、
バルト三国で最大の規模を誇る大聖堂で古都リガの至宝。
約7000本のパイプを持つパイプオルガン(1883年製)があり
世界で4番目に大きなパイプオルガンとして有名。

聖ペテロ寺院

聖ペテロ寺院

最初に教会が作られたのは13世紀,何度も火災・落雷・戦争で倒壊していて
現在の塔が再建されたのは1973年のことです。

三人兄弟の家

三人兄弟の家

リガの典型的な三連の建物で外観は建築当時の姿をほぼ留めています。
3つともそれぞれの時代を表す特徴的な建物。

右端の建物は15世紀に建築されたリガ最古の石像住宅で
階段式の切妻屋根とゴシックの壁龕で装飾されています。
玄関を石のベンチで飾っています。
中央は淡い黄色の外壁が印象的な建物で17世紀に建築され
正面はオランダのマニエリスム様式。
左端は17世紀末に建設されたグリーンの外壁の末っ子は
他の2軒に比べ幅の狭い建物でバロック様式の破風が特徴的。

ブラックヘイドのギルド

ブラックヘイドのギルド

ブラックヘッドのギルドとは外国人商人のために建てられた集会所。

ユーゲントシュティール建築群

ユーゲントシュティール建築群1

ユーゲントシュティール建築群2

ユーゲントシュティール建築群

ユーゲントシュティールとはドイツ語でアールヌーヴォーのことで
19世紀末から20世紀初めにかけてヨーロッパを中心に開花した新芸術様式。
特徴は過度に装飾されたデザインで曲線や植物の紋様、人体像などが使われていることです。

スウェーデン門

スウェーデン門

1698年に建てられた門は、城壁と塁壁の間にあった建物の一部を改築したもの。
「スウェーデン門」という名は、城門向かいにあった兵舎にいたスウェーデン人が
頻繁に利用していたためこの名が付けられたと言われています。

昼食(ラトビア)

昼食1(ラトビア)

昼食

市内のレストランでロールキャベツを頂きました。
寒い日だったのでスープで温まりました。

ルンダーレ宮殿

ルンダーレ宮殿1

ルンダーレ宮殿2

ルンダーレ宮殿3

ルンダーレ宮殿4

ルンダーレ宮殿5

ルンダーレ宮殿6

ルンダーレ宮殿7

ルンダーレ宮殿8

ルンダーレ宮殿9

ルンダーレ宮殿10

ルンダーレ宮殿11


ルンダーレ宮殿&庭園

バルトのベルサイユ宮殿と称されるルンダーレ宮殿は
ラトビアで最も素晴らしいバロック・ロココ様式の記念建造物。
1736~40年にビロン公の夏の宮殿としてロシアの宮殿を手掛けた
ラストゥレリにより建てられました。
2階建ての宮殿には138の部屋があります。

広い庭園はかわいらしいバスがあったので全員乗って庭園を巡りました。
女性運転手さんがとてもいい方で私達のバスまで送ってくれました。

夕食(ラトビア)

夕食1(ラトビア)

夕食

魚料理を頂きました。
夜景を見ながらホテルに戻りました。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/408-618a9819

Comment

パンジー

まぁ何とかわいらしいお家にお部屋。
陶器で作られた西洋のお家がありますが、まさしくそんな感じですね。
この時期ですと、お菓子のお家のモデルにもなりそうな…
益々興味がわいてきました。
お料理も美味しそう、というか馴染みの物が多そうですね。
ただ寒そうな空だけが気になります。
  • URL
  • 2019/11/26 13:55
  • Edit

うつきよう

 十字架の丘にはびっくりしたのと同時に厳かな気持ちになりましたが、
 今回はまた可愛らしい建物に思わず笑みがこぼれます。
 今も住んでいる方がいらっしゃるのかしら?
 おうちの中も見てみたいですね。
 お城の装飾や、陶器のコレクションが素晴らしいこと!
 見ごたえありますね。
 リトアニア風水餃子も気になりましたが、
 ロールキャベツもお魚料理もおいしそうです。
 
 
  • URL
  • 2019/11/27 01:30

パンジー様

バルト三国の中でもここが一番華やかな国に感じられました。
お料理もボリュームがあり完食は出来ませんでした(笑)
寒いというのは分かっていましたが想像以上に寒かったです。

  • URL
  • 2019/11/30 16:41

うつきよう様

多分住んでいらっしゃると思います。
ガイドさんにもっと詳しくお聞きしておけば良かったと・・・。
お城の見学はもっとじっくり見ていたかったのですが
時間の関係で足早になってしまいました。
なじみ深いお料理が多くて良かったのですが量が多すぎました(笑)
  • URL
  • 2019/11/30 16:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

最新トラックバック