鯛の浦

遊覧船乗船口

誕生寺前にある鯛の浦遊覧船口より鯛の浦観光に出かけました。
通常の鯛は水深約30mから150mまでの海底が岩や砂利のところに
住んでいる定着性の近海魚です。
水温8度以下の海に住まず、また真鯛は小回遊の習性があり群れを
なさないと言われています。
でも鯛の浦の鯛は年中、一定海中に群れをなして住んでおり
船べりを叩く音を聞くと水面近くに群れをなして出現して与えられた餌を
食べるという非常に珍しいことで知られています。

鯛の浦

写真では2匹ぐらいしか見えませんがかなりの数の鯛が水面に群がってきて
餌を食べていました。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://miyabiirodori.blog.fc2.com/tb.php/62-d6331fa0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

みやび

Author:みやび
旅が大好きで好奇心旺盛です。
旅に出かけるとさまざまな感動に出会えます。
今まで行った旅の思い出を綴ってみようと思いこの ブログをはじめました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

最新トラックバック